よくあるご質問

脱毛について

個人差がありますが、週に一度、4回目あたりで多くの方が効果を実感されています。

高い頻度でケアされる方が、絶好の毛周期を逃しにくいためより早く効果を実感いただきやすいです。ただ、初めは肌への影響等の確認も兼ねて低いレベルからのご使用をお勧めいたします。

*必ず説明書記載のパッチテストを行っていただき、皮膚に異常などが出ないことを確認した上でご使用くださいませ。
*効果の感じ方は、毛の太さ、密度、照射レベルなどにより個人差があります

感覚的には、ムダ毛の間隔が広がっていくように感じたり、ムダ毛が細く弱々しくなったり、剃る頻度が減るように感じられます。

照射レベルによりますが、わずかに痛みを感じる可能性があります。よく、輪ゴムでパチンとする程度の痛みに例えられます。肌質によっても痛みの程度に個人差はありますので、まずはレベル1からお試しください。*照射レベルが高いほど脱毛パワーは高くなります。

 

ニキビケアモードで専用のアタッチメントを取り付け、パッチテストを実施した後にお使いいただくことが可能です。ただし、化膿や赤く炎症が起こっている箇所は避けてください。

また、色の薄いシミや白ニキビに関しましては、皮膚科や美容外科医にご相談いただき、適切なモードとアタッチメントを選択いただくことで、安全にお使いいただけます。

照射口を肌に対して垂直に当てること。そして、しっかり密着させることが重要です。そうすると、脱毛フラッシュの効果が分散しないため、最大限に高まります。説明書にイラスト付きで記載があるため、ぜひご覧になってみてください。

 

はい、基本的には長時間でなければ、問題ありません。 また、脱毛レベルがより高いほど、よりシャワーの温度が高いほど、より長く浴びるほど、皮膚への負担が大きくなる可能性が高くなります(日焼けなどと同じく、軽い火傷の状態)。その点個人差がありますので、お客様のお肌の様子を見てご判断くださいませ。*肌が赤い、また熱を感じるなどの場合はシャワーの温度を下げたり、早めにあがるなど。

肌の色、毛の色によって、個人差が出ます。まずは説明書に記載の通り、パッチテストをレベル1から行い、徐々にレベルを上げていってみてください。異常を感じられた場合、ご使用を中止し、医師にご相談ください。

 

成長期の毛に照射するのが最も効果が見られます。ただ毛周期は一本一本異なるため、週に一回、最初の頃は3-5日に一回程度ケアするのがおすすめです。

いいえ。毛周期は一本一本異なり見分けることは難しいでしょう。そのため、脱毛効果を得るためには、継続的なケアが重要になります。

 

基本的には説明書にも記載の通り、脱毛器の故障や怪我の原因にもなりかねますので、乾いた素肌の状態でのご使用をお願いしております。 脱毛の直前というよりは普段からのスキンケアや、脱毛直後の場合は化粧水や乳液等で肌をケアされるのがおすすめです。

レベルについて 仰る通り、1から徐々に上げ、肌の様子を見ながら進めていただければと存じます。

 ▼頻度について 週に1-2度、肌の様子を見ながらご使用くださいませ。 また、使用したい部位が複数ある場合、曜日毎にご使用されるのもおすすめでございます。 例) 月:腕 火:顔 水:足 木:V 金:IO

基本的には一度につき一回の照射後、肌の様子を見て頂くようお願いしております。 ※もし同一部位に2回以上照射される場合は当社は一切の責任を負いかねます。1日に2度以上の照射につきましては、自己責任にてご判断くださいませ。

家庭用の脱毛器は基本的に色が濃いほど反応する仕組みになりますので、白髪の場合ですと効果が感じられにくいかと思われます。

太い毛ほど長期に時間はかかるため気長に照射頂く必要はございますが、一定の効果はございます。1発あたりの照射効果はエステサロンと同等にございます。
(髭が濃い場合、1-3年程度継続すると効果を感じられると言われています。)
 継続的に繰り返し照射することで、より効果が出やすくなります。
 最速で効果を求められる場合は、医療脱毛と併用されるのがおすすめです。
・頻度について:週に2回程度、お肌の様子を見ながら、なるべく高いレベルで照射ください。

・瞼や目の下は失明の危険が高いため、おやめくださいませ。どうしても打たれる場合は自己責任にてお願いしております。

授乳後の脱毛再開タイミングについて 一般的な脱毛再開のタイミングといたしましては、授乳が完全に終わり生理が順調にきたときが1つの目安となります。また、出産後はホルモンバランスの影響で毛を濃くしようという時期にあたりますので、脱毛効果を感じにくい場合があります。 すぐに脱毛を再開なさる場合には、自己責任の元、体調やお肌の状態を確認しながらお使い頂ければと存じます。

美肌モード(スキンケアモード)・ニキビケアモード

はい。仰るように、美肌モードやニキビケアモードも同じように週1〜2回、お肌の経過をみながらお試しくださいませ。 また、どのモードであっても、同じ部位への使用には週1〜2回の間隔を空けてご利用くださいませ。

はい、仰る通りでございます。 IPLという光の仕組みを利用しており、黒い色ほど強く反応してしまいます。肌へのダメージから守る為に、ぜひお使いくださいませ。

美顔モードはお顔にご利用頂けます。 しみがあってもお使い頂けます。 ただ、痛みの観点で申し上げますと、基本的にIPLという脱毛技術を採用しておりますので、黒い色ほど痛みは強くなります。個人差がございますので、その点ご理解の上、レベル1から徐々に上げてお試しくださいませ。 また、肌のターンオーバーを促進しますので、一時的に肌の表面にシミが押し出され、濃くなったように感じられるかもしれませんが、外に押し出されているためそのように見えるためです。実際に脱毛器によって大きくなるようなことはございませんので、この点につきましてはご安心ください。(使用期間に紫外線を受けられた場合は大きくなる可能性はございます。)

モード問わず目の保護のためサングラスをつけて頂くことをお願いしております。

モード問わず、極力1-2日以上空けて肌の様子を見られるようにするのを推奨しております。また、紫外線等、普段の生活で肌が傷んでいた場合に過剰なダメージを与えてしまう可能性を避けられます。

製品の不具合について

・ACアダプターはコンセント、本体ともにしっかりと奥まで接続してみてください。

・延長コードプラグなどを経由されますと、電圧不足により電源が入らないことがあるため、ご確認頂けますと、幸いです。

・肌にしっかり密着させてみてください。

・誤って人に照射しないよう、皮膚を検知するセンサーを搭載しています。試しに、照射口を塞いでみてください。照射回数が点灯している状態から、点滅状態に変わります。点滅中は安全ロックが解除されており、照射ボタンを押すと照射されます。

・約5分間何も操作がなければ自動的に電源がOFFになります。

 

・恐れ入りますが、Remozer 2 Proにつきましては音が鳴らないようになっております。

・原因といたしましては焼けた毛の汚れや、空気中のほこりや肌の油分などの付着が考えられます。 お手入れ方法として、乾いた布(レンズクリーナー等)にアルコールを染み込ませ、照射口を拭いてくださいませ。十分拭いたあと、すぐにはご使用にならずに念の為、翌日にご使用ください。

その他商品について

いいえ、医療機器ではありません。

・照射口に溝がありますので、上から装着し、はめ込むとマグネットの力で装着できる仕様となっております。

・脱毛モードの状態で各アタッチメントを装着してご使用しないようお願いいたします。これは、機器の正常な動作を妨げたり、安全性を損なったりする恐れがあるためです。 各アタッチメントを使用する前には、対応したモードに切り替えてからご使用いただくようお願いいたします。

本体ごと交換が必要になります。ただし、99.9万回照射できる場合、2人で全身お使いになっても10年前後使える計算になります。

お買い物カゴ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。